理研のおいしいおすすめレシピ
小麦粉を使ったメニュー
ひとくちチョコパイ(サクサクパイ生地)
 
エネルギー 1個あたり…72kcal

材料 (30個分)
作り方
九州薄力小麦粉 160g
・バター(有塩) 100g
・冷水 50g
・板チョコレート(ミルク) 2枚分
・卵黄 1/2個分
・水 大さじ1/2杯
・グラニュー糖 60g

下準備
バターを1儚僂棒擇蝓⇔簑庫で良く冷やす。


1. ボウルに九州薄力小麦粉 と下準備したバターを加え、バターをあずき大サイズまで切り混ぜていく。
2. 1.に冷水を加え、こねすぎないように全体に水分を混ぜ、粉っぽさが残る程度でいいのでひとまとめに丸めラップに包んで冷蔵庫で30分休ませる。
3. 2.を取り出し打ち粉をした台の上でめん棒を使って生地を長方形に伸ばし、3つ折にたたむ作業を2回繰り返しラップに包み、15分冷蔵庫で休ませる。
4. 3.の作業をたて横交互に5回行って、生地を長方形に伸ばし、2分割してそれぞれラップに包み、冷蔵庫で15分休ませる。
5. 4.のうち1枚の生地を打ち粉をした台の上で伸ばし広げ、全体にフォークを刺し板チョコをブロックごとに割って、1cm間隔でのせて配置する。
6. もう1枚の生地を少し大きめに伸ばし広げ、全体にフォークを刺し、5.の上にゆったりとかぶせ。生地同士の部分を指で押さえて密着させる。
7. 5mmの巾のミミを残しながら包丁でカットして、フォークの背先端を利用しで、周囲の生地を密着させる。
☆バレンタインの贈り物に…
ハートのクッキー型を利用して型抜きすれば、画像の様なハートチョコパイも作れます。
8. オーブンの天板にオーブンペーパーを敷き、生地を並べ、チョコレート部分の生地に、包丁で3〜4本の切り込みを斜めにしっかりつける。
9. 卵黄と水を混ぜたドリールを、生地表面にハケで塗りつけ、グラニュー糖を振りかける。
10. 190℃に予熱したオーブンで20分くらい焼く。天板を取り出しパイ生地がくずれやすいので、そのまま粗熱をとって冷ます。
※オーブンによって時間は調節してください。(天板が2枚あれば、中段・下段にセットし、途中で板を入れ替える。)
◎生地の切れ端等は、軽く重ねまとめてめん棒で伸ばし広げフォークで刺し、グラニュー糖を両面にたっぷりまぶしつけ、好みの型で抜く。
190℃に予熱したオーブンで15分前後焼く。リーフパイとしてご利用ください。

レシピ一覧へ戻る

Copyright (c)RIKEN Nosan-Kako Co,.Itd All Rights Reserved.