理研のおいしいおすすめレシピ
おすすめメニュー
豚カツ

ジューシーな豚カツにするには、「バッター液」と「油の温度」がポイントです!

エネルギー 625kcal
たんぱく質 27.6g
塩分 1.1g

脂質成分(1人分)
脂質 36.5g
・飽和脂肪酸 10.0g
・一価不飽和脂肪酸 17.0g
 
・n-3系多価不飽和脂肪酸 1.23g
・n-6系多価不飽和脂肪酸 5.2g

*付け合せの栄養価も含みます。

材料 (2人分)
・豚ロース 2枚
・塩、コショウ 少々
・薄力粉 適量
・パン粉 適量
・薄力粉 50g
・牛乳 50cc
・溶き卵 1/2個分(27g)
国産大豆油 適量
・豚カツソース 適量
〔付け合せ〕
・キャベツ 2枚
・きゅうり 1/2本
・レモン 1/4
・トマト 1個
作り方
下準備
付け合せのキャベツを千切りにする。きゅうりはななめのスライスにする。レモンは輪切りにする。トマトはくし型に切る。

1. 豚肉のスジを切る。
2. 豚肉にフォークなどで、まんべんなく穴を開ける(3〜4ヶ所)。
3. ボウルなどに溶き卵1/2個分(27g)、牛乳50cc、薄力粉50gを入れてよく混ぜる(=バッター液)。
4. 豚肉に塩コショウをして、薄力粉をはたく。
5. 4  に  3  とパン粉をつける。
6. 約170度に 国産大豆油 を熱し、 5 を約1分間揚げる。
7. いったん取り出して、約2分間放置する。
8. 再度、170度の油で約1〜2分間(きつね色になるくらいまで)揚げる。
9. お皿に付け合せとともに、盛り付ける。
料理のポイント

バッター液を使うことで、間接的にお肉に火が当たり、やわらかく揚がります。

2度揚げする理由は、火を通し過ぎて、豚肉がかたくなるのを防ぐためです。 5 で、予熱を使って豚肉に火を通し、 6 の 2度揚げの際は、170度を保つと、うまく揚がります。

温度を保つには、油の量やお鍋の大きさに合わせて投入する量を決めることです。少ない量にたくさん入れると温度の変動が大きくなり、揚げあがりが悪くなります。 

おすすめバランスアップ 献立

カロリーが高いので、気になる方は、お肉の量を減らしたり、ヒレ肉やモモ肉に変えるとよいですね。

〜献立例〜

・にんじんとあさりの和え物
・なめこのすまし汁
・ごはん
・フルーツ(柿)

レシピ一覧へ戻る

Copyright (c)RIKEN Nosan-Kako Co,.Itd All Rights Reserved.