理研のおいしいおすすめレシピ
おすすめメニュー
たっぷり野菜のゆであげサラダ〜手作りごまドレッシング〜

8〜9種類の野菜を1つのお鍋で茹でます。
野菜を大きめに切ると、レストランのサラダっぽくおしゃれに見えます!!

エネルギー 194kcal
たんぱく質 4.1g
塩分 1.3g

脂質成分(1人分)
脂質 15.8g
・飽和脂肪酸 2.0g
・一価不飽和脂肪酸 4.3g
 
・n-3系多価不飽和脂肪酸 0.9g
・n-6系多価不飽和脂肪酸 6.5g

*付け合せの栄養価も含みます。

材料 (2人分)
・にんじん(下準備) 1/2本
・さやいんげん 4本
・小松菜 1束
・ブロッコリー 40g(小房に分けて約4個分)
・キャベツ 40g(約1枚)
・れんこん 30g(3〜4mmスライス約4枚分)
・おくら 2本
・パプリカ赤 小1/2個
・パプリカ黄 小1/2個
(a)
・にんじん(下準備◆ 1/2本
・塩 茹で汁の1%
………… …………
〔ごまドレッシング〕
・練りごま 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
国産大豆油 大さじ2
・すりごま 小さじ1
・濃口醤油 大さじ1
(a) 下準備 で塩茹し、すりおろしたにんじん 大さじ1
作り方
下準備
,砲鵑犬1/2本をいんげんと同じ長さのスティック状に切る。
∋弔蠅 (a) にんじん1/2本を1%の塩水でやわらかくなるまで茹で、おろしがねですりおろす。
B腓めの鍋にお湯を約1.5L沸かす。

1. さやいんげんはスジを取る。小松菜は長さを半分に切る(葉の部分と茎の部分に分ける)。ブロッコリーは小房に分ける。キャベツはひとくち大に切る。れんこんは3〜4mmの輪切りまたは半月切りにする。おくらは斜めに半分に切る(出来上がり写真を参照のこと)。パプリカは3mmの輪切りにする。
2. 〔下準備〕 で、沸かしておいたお湯に、れんこん、にんじんなど硬いものから順に入れ、茹でる。ブロッコリーも入れひと煮立ちしたら小松菜の茎も加える。小松菜の茎は他の材料よりも先に煮えるので、箸や網などを使って小松菜の茎だけ取り出し冷水にとる。
3. 2 の鍋にいんげん、おくら、葉物野菜、パプリカも加え、茹でて、冷水に取る。鍋の中のほかの野菜も火の通り具合をみて、よければ引き上げる。
4. 〔ごまドレッシング〕  の材料をよく混ぜ、ドレッシングを作る。
料理のポイント

・1つの大きな鍋でかたい野菜から順に茹でます。
・もし前日に作り置きし、翌日に食べたい場合は、ゆでるお湯1.5Lにサラダ油を100ccほど加えて、かためにゆでます(ゆでた後、作り方 2   3  と同様に冷水にとります)野菜の色を鮮やかな緑色に翌日まで保つことができます。

おすすめバランスアップ 献立

・野菜には、ビタミン類、ミネラル類、食物繊維が豊富ですが、いろいろな野菜を組み合わせることで、摂取できる栄養素の種類も多くなります。どんな野菜でも応用できるのでおすすめです!

〜献立例〜

・牛モモ肉の和風ステーキともやしのソテー
・ご飯
・味噌汁
・オレンジとキウイ

今回使用した主な商品

レシピ一覧へ戻る

Copyright (c)RIKEN Nosan-Kako Co,.Itd All Rights Reserved.