理研のおいしいおすすめレシピ
おすすめメニュー
鮭のパセリパン粉揚げ

鮭にパセリを混ぜて、彩りを添えます!

エネルギー 333kcal
たんぱく質 24.7g
塩分 0.7g

脂質成分(1人分)
脂質 20.6g
・飽和脂肪酸 3.1g
・一価不飽和脂肪酸 7.3g
 
・n-3系多価不飽和脂肪酸 2.2g
・n-6系多価不飽和脂肪酸 5.2g

*付け合せの栄養価も含みます。

材料 (2人分)
・鮭 2切れ
・塩 0.2
・こしょう 0.02
〔フライ衣〕
・小麦粉 約大さじ2
・溶き卵 1/2個
・パン粉 大さじ2
・パセリのみじん切り 大さじ2
〔付け合せ〕
・ベビーリーフ、レモンなど 適量
〔タルタルソース〕
・ゆで卵のみじん切り 20g(約1/2個分)
・玉ねぎのみじん切り 20g
・マヨネーズ 40g
・塩コショウ 少々
作り方
1. 鮭に塩コショウをして、約5分おく。パセリのみじん切りとパン粉を混ぜておく。
2. 鮭に小麦粉、溶き卵、パセリパン粉の順にまぶす。
3. フライパンに 国産大豆油 を1cm程入れ、約170℃に加熱し、 2 を入れ、両面こんがり揚げる。器に盛って、付け合せとタルタルソースを添えていただく。

〔タルタルソース〕  
4. 卵をゆで、1/2個をみじん切りにする。玉ねぎもみじん切りにして水にさらし、水分を切る。卵、玉ねぎ、マヨネーズを合わせ、味が物足りなければ、塩コショウで味を調える。
*作りやすい分量を記載しています。少し多めです。
料理のポイント

・少ない油で揚げるため、弱火から中火ぐらいの火加減で揚げます。

おすすめバランスアップ 献立

今回は、お酒を飲む場合、どうしてもエネルギーオーバーになりがちです。そんな時は、できれば、カロリーが少ないほうを選んでみてはいかがでしょうか?
 〕箸科なら、お肉よりお魚のほうがカロリーが低めです。
◆〔邵擇鯊燭瓩砲垢襪函∨腹感もあり、カロリーダウンできます。
 今回は、アルコールの分のエネルギーは、炭水化物を減らしてコントロールしました。もちろん、苦肉の策ですので、普段の食事では、糖質(炭水化物)、脂質、たんぱく質のバランスを大切したいですね。

〜献立例〜

・かぼちゃのニョッキ
・生ハムとブロッコリーのカナッペ
・りんご
・シャンパン

今回使用した主な商品

レシピ一覧へ戻る

Copyright (c)RIKEN Nosan-Kako Co,.Itd All Rights Reserved.