理研のおいしいおすすめレシピ
おすすめメニュー
いさきの揚げ煮

旬のいさきっておいしいですよね。揚げて煮ることで、皮も身もやわらかくなります。大根おろしも入れて、卸し煮風に。コクがあるのに、あっさりしていて、年齢を問わず、人気のメニューです。

エネルギー 216kcal
たんぱく質 15.1g
塩分 1.9g

脂質成分(1人分)
脂質 9.7g
・一価不飽和脂肪酸 4.0g
 
・n-3系多価不飽和脂肪酸 1.6g
・n-6系多価不飽和脂肪酸 1.1g

*付け合せの栄養価も含みます。

材料 (2人分)
・いさき 2尾
・片栗粉 適量
理研一番搾りキャノーラ油 適量
・だし汁 100
・濃口しょうゆ 大さじ1
・砂糖 大さじ1/2
・酒 大さじ1/2
・みりん 小さじ1
・大根 200g
・小松菜 1/2束
・にんじん 40g
・あれば七味唐辛子 少々
作り方
下準備
いさきは、内臓を取って身に切れ目を入れておく。
大根はおろして、水分を軽くきっておく。
小松菜は塩ゆでし、長さ3cmに切る。
にんじんは厚さ5mmの輪切りにし、竹串が通るくらいまでゆでる。

1. 下処理した いさきに片栗粉をまぶす。
2. 理研一番搾りキャノーラ油  を170℃に熱し、いさきを揚げる。油の量は、いさきが全部つかるくらいがよい。
3. 4〜5分揚げたら、ひっくり返して、さらに2〜3分揚げる。
4. 別の鍋にだし汁、しょうゆ、砂糖、酒、みりんを入れ、火にかける。沸騰したら、揚げた いさきと大根おろし、にんじんを加える。スプーンなどで、煮汁を魚にかけながら4〜5分煮る。
5. 煮汁を少し容器に取り、小松菜を浸す。
6. いさきと小松菜、にんじんを器に盛りつける。
おすすめバランスアップ 献立

メインの料理が揚げ物なので、副菜はさっぱりと酢の物にし、お汁は少しコクのある 豆乳のスープを 組み合わせました。豆乳のスープは、栄養面を考えて、具沢山にしています。
また、フルーツにみかんを添えると、ビタミンCやカリウムを摂取できます。

〜献立例〜

・ごはん
・味噌仕立ての豆乳スープ
・ワカメときゅうりの酢の物

レシピ一覧へ戻る

Copyright (c)RIKEN Nosan-Kako Co,.Itd All Rights Reserved.